日本で唯一の総合工芸施設 大阪市立クラフトパーク

ホーム

お知らせ・イベント情報

 > お知らせ・イベント情報 > アマビエTシャツ制作現場に潜入しました!!【動画】

アマビエTシャツ制作現場に潜入しました!!【動画】

掲載日:2020年6月6日

③.jpg

みなさまはじめまして?お久しぶりです?クラフトパーク事務室です。以前、クラフトパークのホームページに「指導員日記」というページがあったことをご存じでしょうか。指導員日記では各工房の指導員から日々の工房の様子を発信していたのですが、昨年度に行ったホームページのリニューアルに伴い一旦お休みしておりました。今回、動画と記事をメインに名前も装いも新しく、満を持して(?)復活いたします!

記念すべき第一回目は染織工房指導員がデザイン、制作したアマビエTシャツ(←クリック!)の制作現場をレポートしていきます!

とは言ったものの、まず「アマビエ」とは何ぞや?という方のためにご説明を。アマビエとは江戸時代の肥後(熊本)に現れたと言われる妖怪です。「これから病が流行るだろうから私の絵を書き写して人々に見せたたまえ...」といった旨の内容を残し、海へ消えていったそうです。人魚のようなペンギンのようななんともアンニュイな風体。日本の言い伝えは鵺(ぬえ)であったり件(くだん)であったり不思議なものが多いですね。

話は戻って新型コロナウイルス感染症という現代の疫病に打ち勝つために「私の絵を書き写して人々に見せたたまえ...」という言い伝えに従い、クラフトパーク版アマビエをTシャツにのせてお届けしたいと思います。ありがたやー。

IMG_9002.jpg

IMG_9014.jpg

手元は明るく、下絵はハッキリ!細かい作業をする上では大事なことですね。えんぴつで描いたものをペンでなぞり、線に強弱をつけて、プラン完了!

IMG_9016.jpg

IMG_9006.jpg

IMG_9031.jpg

とってもとっても細かい作業ですが、今回制作して頂いた型紙は7月からの染色教室(←クリック!)でお借りできる様です。先ほどのプランを白黒反転し、型紙に張り付けて彫っていきます。白い部分を彫っていくので、型紙がバラバラにならないように赤ペンでツリをつけました。ツリを残して白い部分を彫っていきますよー。ツリは後で切り落とすので、落とした後、線がきれいにつながるように意識しながら彫ります。彫れたら型紙に紗張りをしてツリを切り落としたら、

IMG_9019.jpg

\ 型紙完成です! /
型紙が完成したところで、ここからはダイジェストでお送りします!

いかがだったでしょうか?一枚一枚すべての工程が手作業で行われています。そして、先生たちには

_MG_3140.jpg

マスク&メガネの完全防備で制作して頂きました。
7月の教室再開に向け、私たちもできることを精一杯進めていく次第です。動画企画も不定期連載でどんどん更新していきますよー。
下記バナーから(画像をクリック!)商品ページもご覧ください。商品ページに注文方法がありますが、「メールはちょっと分らないなあ」という方はお電話にてご注文下さい。06-4302-9210

バナー2400×800px.jpg

キーワードで絞り込む

年度で絞り込む

前のページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせは
お電話・FAXにて
  • 06-4302-9210
  • 06-4302-9212

ご意見・ご感想は
こちらへ!

〒547-0012
大阪市平野区長吉六反1-8-44